妊娠初期に葉酸サプリメントは不可欠か?

   2015/01/30

葉酸
妊娠中にはしてはいけないこと、しなければならないこと、とされているものがいろいろある。たとえば、「妊娠 葉酸」で検索すると、サプリメント業者のものを中心に、「妊婦は葉酸サプリを摂れ」とのサイトがゾロゾロ出てくる。確認するとわかるが、それらは、ほぼ同じような内容になっている。

スポンサーリンク↓

曰く、妊娠初期は葉酸をとらないと神経系に欠陥を持った子供を出産する。

それを防ぐには、食事以外に約400μgを摂取しなければならない。

効率よく摂取するには葉酸サプリメントをどうぞ、というわけだ。

こうした情報で慌ててサプリメントを買い込む妊婦もいるようだが、結論から言うと、この情報を額面通り受け止めなければならないわけではない。

といっても、葉酸自体が不要という意味ではない。私は、この件で厚生労働省に確認してみた。同省も、葉酸摂取の重要性は認めている。

葉酸はビタミンB群に属する水溶性ビタミンであり、造血に作用する。妊娠時にはとくに必要とされ、葉酸の摂取は二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発症リスクを低減するとしている。

ここまでは、葉酸サプリ業者の宣伝と同じである。

ただし、ここから先が違う。同省は2006年2月、「妊産婦のための食生活指針」という報告書を発表している。

それによると、妊娠可能な年齢の女性(18~49歳)は1日あたり240μgの葉酸摂取を、妊娠した場合にはそれに200μgを加えた質量(440μg)を推奨しており、そのための具体的な副菜メニューを示している。

つまり、厚労省が葉酸摂取の必要性を唱えているのは事実ではあるが、次の点が上記のサプリ業者の宣伝とは違う。

1.妊娠してから付け焼き刃に摂取するのではなく、普段からずっと一定量を摂取し続けること
2.同省が推奨しているのは食事からの摂取であり、サプリメントで摂れとはいっていない
3.「食事以外に約400μg」ではなく、「食事で440μg」である

もちろん、食事で補えない分をサプリメントで補う、という考え方は間違いではない。

葉酸自体は水溶性だから、多少摂りすぎても排尿によって体内には残らない。

ただし、市販のサプリメントは葉酸だけではなく、他のビタミンも含む「マルチビタミン剤」として売られていることが多い。

スポンサーリンク↓

その場合、ビタミンAも含まれるが、ビタミンAの摂取しすぎは胎児が口蓋裂や小耳症の原因になるといわれている。

純然たる「葉酸」でも、添加物や不純物が含まれている可能性もある。そうなると、やみくもに摂取すればいい、というわけにはいかなくなる。

では、現場の医師はどう考えているのか。医師個々の考え方の違いもあるが、葉酸サプリメントの摂取はおおむね、「摂っても摂らなくてもどちらでもよい」という立場が多いようだ。

それは、厚生労働省の指摘通り、葉酸摂取を気にするのなら妊娠前から摂取すべきであることや、巷間のサプリメントはしょせん医薬品ではなく、補助食品でしかないことなどがある。

つまり、食品は必ずしも吸収されるとは限らない。それほど気にするのなら、通常の食材で賄えということだろう。

アスクドクターズという、医師による有料の診療相談サイトでは、妊婦の葉酸摂取についての質問に、次のように回答している。

「葉酸は妊娠の2ー3ヶ月前から摂取すると胎児奇形のリスクが低くなることが知られています。
現在内服しても問題はありませんので結構ですよ。
ただし、サプリには主要成分(葉酸)以外にも含まれるものがあります。信用できる会社のものを選んでください」

「葉酸のサプリは摂取してもいいと思いますが、摂取する目的を明確にしておくほうがいいですよ。なんとなく飲むくらいでしたら飲まないほうがいいです。薬には明確な目的がありますが、サプリはあくまでも補助食品です。基本は食生活ですので念のため」

栄養のバランスのとれた食生活なら、それがいちばんなのである。

◆妊産婦のための食生活指針(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-02c.pdf
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0201-3a.html

◆アスクドクターズ
http://www.askdoctors.jp

妊娠の諸問題については、倖田來未の「羊水腐る」発言を引きながら、『健康情報・本当の話』(楽工社)に詳しく書かれている。

健康情報・本当の話

健康情報・本当の話

  • 作者: 草野 直樹
  • 出版社/メーカー: 楽工社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。