カプライトが終了するという

   2015/05/01

カプライト

カプライトというメルマガスタンドがある。「BIGLOBEメルマガサービス 『カプライト』終了予定のお知らせ」というメールが届いた。メールマガジン「『超自然現象』や疑似科学を調べる」はカプライトからも発行させて頂いているので、残念だし痛手でもある。

発行者、読者全員に出しているメールなので引用する。

大変残念ではございますが、BIGLOBEメルマガサービス 「カプライト/カプリ
ッチ」は、2010年3月29日13:00をもちまして、すべてのサービスの提供を終了
いたします。

お客様におかれましては、これまでカプライトサービスをご利用いただき、
ありがとうございました。またサービス終了にあたり、ご不便とご迷惑をおか
けすることになり、大変申し訳ございません。

サービス終了の背景、および今後のスケジュールを、以下の通りご案内申し
あげます。

▼カプライトサービス終了の理由について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カプライトサービスは、2002年のサービス開始以来、読者様への広告メール
配信の収益で、運営して参りました。

しかし、経済環境の悪化に加え、広告手段の多様化やスパムメール増加などに
よるメール広告の効果低下が進み、広告掲載のご要望が減少しております。

また、ブログやソーシャルネットワークサービスなどの、メールマガジン以外
の情報発信手段の普及により、新たにメールマガジンを開設される方が減少し
ていることもあり、サービスの継続は難しいとの判断に至りました。

現在、同スタンドからの発行部数は約500部。全発行部数の1割にあたる。

メルマガ発行者はご存じのことと思うが、発行者は読者のメールアドレスを管理できない。

したがって、筆者が勝手に別のスタンドに読者のアドレスを一括して移管、というわけにはいかない。

サービス終了と同時に縁が切れてしまう読者がかなりの数に上る……はずだ。

絶対に読みたくないわけではないが、スタンドをかえて改めて手続きするのも面倒、情報も増えてきているし、スタンドが終了したときで一応一区切り、というパターンはよくある話だ。

自分が読者でも、そういうことはある。

スタンドが終了しても別のスタンドに登録してくれるコア読者は、全体の1割ぐらいではないだろうか。

ましてや、筆者は今はこのブログ中心に発信しており、メルマガのみに発表できる意見や情報はない。

だからどうしてもメルマガを読んでいただかなければならないわけでもなくなった。

カプライトのメールにもあるとおり、ブログやSNSが登場したことで、メルマガとそれらをどう使い分けるかということに、筆者も答えを出せずにきてしまったところがある。読者の方々に対しては、御座なりの配信を改めて反省しお詫び申し上げたい。

筆者が3年前、ジャパンスケプティクスを嫌な思いで離れることになり、やる気をなくしていたとき、気を持ち直すひとつのきっかけになったのはメルマガだった。

もともとメルマガは、ジャパンスケプティクスの広報メールのような使い方をしていたのだが、会の運営がガタガタになり、発行数が減ったことで、筆者が会を離れた頃は読者が最盛期の半分ぐらいに落ちてしまっていた。

正直な話、読者の方には悪いが、持てあましているような形になってその後もしばらく放っておいたのだが、ずっと読んで下さっていた一部の読者の方から、相互リンクや相互紹介を依頼されたり、メルマガスタンドの読者増加キャンペーンに取り上げてもらったりしたことで、みるみるうちに読者が増え、むしろ最盛期を上回る発行部数まで盛り返した(7200部)ことで、「なら、きちんと何か出さないといけないな」という気になった。

だが、今年に入ってからはほとんどブログ一本だったために、また読者数が減り始めていた。そんな矢先のカプライトからのお知らせである。

うーん、こうやって振り返ってみると、やはりメルマガを粗末に扱っていたかもしれない。もっとメルマガを大切にしなければ。

ブログとメルマガの使い分けについては、もう少し考えてみたいので、今暫く時間を頂きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。