たこやきやさん(明治製菓)本当の話

   2015/05/01

たこやきやさん

たこやきやさん、というお菓子が明治製菓から発売されている。正式名称は、「明治 ヤタイマンたこやきやさん」という、文字通り、たこやきの形をしたグミを自分で作るようになっている。シンプルだが面白いということで、お子さんには人気の商品である。上手に作る楽しみ、味わう楽しみと二重の楽しみがある。

「明治 ヤタイマンたこやきやさん」については、Youtubeで動画もアップされている

【商品】
たこやきやさん(明治製菓)

ヤタイマンたこやきやさん

スポンサーリンク↓

「お祭り横丁」シリーズ。購入者が自分でグミを作る。
たいやきやさん、金魚すくいやさん、りんごあめやさんなどがある。

商品名
「お祭り横丁たこやきやさん」
内容量
21g
価格
参考小売価格 158円(税込)
発売日・発売地区
2008年3月11日 全国
特長
● 固まるゼリーとたこ型グミで、くるくる回して作る、たこやきそっくりのお菓子です。
● カラメル味のソースと青海苔風のトッピングで仕上げる本格派です。
ターゲット
小学校低学年までの児童およびその家族
販売目標金額
15億円/年間 :お祭り横丁シリーズ全体

スポンサーリンク↓

【気になるところ】
原材料に「ゼラチン」あり。メールで森永製菓に質問

「御社のエンゼルパイをよく買わせていただくのですが、
原材料に「ゼラチン」と書かれているのに気が付きました。
どの程度使われ、何由来(牛とか豚とか)なのでしょうか。
ゼラチンはBSEでも無問題とされましたが、産地などやはり少し気になります。
お教えいただければ幸甚です。」

【回答】
メーカー(お客様相談室室)からはメールで回答をいただく。
「お問合せのゼラチンは豚由来となります。」
とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。