カップみそ汁(ハナマルキ・セブンイレブン)の話

   2015/05/02

カップみそ汁

カップみそ汁(ハナマルキ・セブンイレブン)が好評である。ハナマルキのOEMによるセブンイレブン商品だ。インスタント味噌汁は、かつてはインスタントラーメンのような粉末で、生みそから作ったものとは明らかに風味が違っていたが、最近は生みそで、添加物も極力少なくした「本物の味噌汁」に近いものが販売されるようになった。

味はそれで向上したが、では原材料の安全性や食品添加物の実態はどうなのだろうか、ということが気になったので、今回確認することとした。

スポンサーリンク↓

カップみそ汁

【気になるところ】
原材料に「たんばく加水分解物」あり。
昨今、消費者の意識も高くなり、食品添加物は全般により安全で公開されたものになりつつあるが、「たんばく加水分解物」は気をつけた方が良いという意見もありメールで確認
「麺好亭の味噌スープをよく買わせていただいているのですが、
原材料に「たんぱく加水分解物」と記されているのに気づきました。
これは、何由来(大豆、鳥の羽、牛の血等あると思いますが)なのでしょうか。
お教えいただければ幸甚です。
よろしくお願いいたします。」

スポンサーリンク↓

【回答】
メーカー(お客様相談室室)からはメールで回答をいただく。
「大豆由来になります。また分量は1.01%の配合比になります。」
とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。