アセスルファムK混入の「糖類ゼロ」缶Coffeeが美味しいのです!

   2015/05/05

「糖類ゼロ」缶Coffee
アセスルファムKについて以前書いたが、それが入っている「糖類ゼロ」缶Coffeeが美味しいというコメントが入った。「微妙な副作用」よりも美味しさのほうが大事だという価値観である。その上で、若い人にも勧められないものかという主張になっているので、改めてご紹介しよう。

まず、コメントを引用する。

> コメント投稿者: 後藤 桐子:
>
> 私は70台の女性です。
>
> アセスルファムK混入の「糖類ゼロ」缶Coffeeを
> 毎日2~3本愛飲しています。
>
> この齢になって微妙な副作用を怖れても仕方が無い
> と、あえて糖類ゼロCoffeeを飲み続けています。
>
> これが美味しいのです!
>
> 若い人には勧められないものでしょうか?

アスパルテームとアセスルファムK

後藤桐子さんのサイトを拝見しました。
立派な書斎ですね。
ゆとりある老後が羨ましい。
その日暮らしのような者としては、羨ましい限りです。

スポンサーリンク↓

実は私は、Coffeeをほとんど飲まない人間です。

スポンサーリンク↓

外出先で出された時だけ、
お義理やお愛想で少し口を付ける程度です。
したがって、その缶Coffeeを飲んだ経験はありません。

アセスルファムKは
ガムやアイスのコーンでお世話になってます。

若い人へのお勧めは
ご自身のサイトで宣伝されたらいかがでしょうか。

で、楽天のアフィリエイトバナーを貼れば
読んだ人はそこから商品を買い、
1%報酬も入ってきて万々歳でしょう。

ページが出来たら、このサイトで良ければ
リンクさせて頂きます。
少しは検索エンジンの上位表示に
お役に立てるかもしれません。

食品添加物は、ただなくなればいい、といえないところが難しいところです。

物事には原因と結果があります。

添加することにメリットがあるから入れているわけで、そこを見ないと結論は出せません。

法律で認められた添加物を、法律で認められた量だけ使っているというのなら、あとは消費者個々の価値判断ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。