「マスゴミ」と思うんなら疑えよ

   2015/02/14

取材
「マスゴミ」と思うんなら疑えよ、という話です。最近はネットで、中国人や韓国人の悪口がよく書かれますが
私に言わせれば、われわれ日本人の民度も、かなりイカれているとおもいますよ。

スポンサーリンク↓

私の火災のときも、板橋のときも、
いちいち子どもの命名まで中傷する
スレッドが2ちゃんねるにたちましたが
それって、火災と何の関係もないでしょう。
何の意味がある?

そういう衆愚のメンタリティを、
「言論の自由」とは思いません。
そこが水商売ウオッチングの先生と
私の大きな違いです。

たしかに、極論から真実が生まれる場合はあります。
しかし、言論はつねに「言論の自由」による真実への肉薄と
一方で書かれた側・受け手のダメージとの兼ね合いがチェックされるべきです。

「んなこというなら、お前だって実名批判してるじゃねえか」って?
それは、書かれている事実に対しての論評です。

ヤフトピで記事から当事者の誹謗論評に熱中している
連中って、ネットなり新聞なりに書かれている報道が
真実かどうか調べているのかな。

書かれている、というのは事実でしょう。
が、書かれている内容が事実かどうかなんて裏とってないでしょう。

普段「マスゴミ」なんて汚らしい書き方をしている連中に限って、
そういうときは報道を鵜呑み。ご都合主義もはなはだしい(笑)
否定してるんなら疑えよ。

私のときは、キー局、地方局、全国紙、ブロック紙、週刊誌等
こぞって報じてくれましたが
きちんと取材をしていったのは、朝日新聞と日本テレビだけです。

スポンサーリンク↓

共同通信なんて、いろいろなメディアが記事を買う立場にあるのに
何の取材もなかったですね。
「良識的マスコミ人」のNHKがトバしたのは前回書いたとおりです。
でもNHKは謝罪しません。

報道で、当事者の年齢とか職業とか出てきますが
あれって、警察が本人からその場で聞き出して
マスコミはそこから情報をもらったり
盗み聞きしたりして記事を作っているんです。
朝日新聞と日本テレビ以外は、そうやって作文したわけです。

だいたい、警察発表だからといって本当に正確かはわかりません。
当事者が嘘の自己紹介したらそれっきりだし、
いちいち住民票や身分証明書なんか求めませんからね。

たとえば、7?8年前に引っ越してきた、とか
下の子が保育園にいっているとかかれましたが、
あのへんは全部違います。
転居自体はもっとずっと前ですし、
保育園にも幼稚園にもいっていません。

あと自営って書かれましたが、
社歴17年・取締役会設置会社代取で、役員は同族でもないんでね、
会社役員か、フリーライターか、どっちかにしてほしかったですね。

肝心の火災の経過ですが、
近所の人が、消火活動を手伝ってくれるよう声を上げたと書かれていたけど
残念ながら声を上げたのは私で、近所の人ではありません。
第一通報者も近所の人と言うことになってるけど
実は妻なんです。煙の中で何とか電話機にたどり着いて119番したらしい。

消防署が善意でマスコミにべらべらしゃべらないで
いてくれたから、逆に真実が伝わらず作り話を記事にされてしまったようです。

火災があったという本質的な事実に比べれば、
そんな「誤報」はたいしたことではないと思うでしょう?

でも、ネットの愚衆は、実態とは違う作文を
額面どおり受け止めて、自己満足の論評をやってるわけですよね。

そういう営みに、何か意味あると思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。