ニュースの行間を決めつけるな

   2015/02/14

ニュースの行間を決めつけるな
ニュースは、その字面だけではわからないことがあります。かといって、何の根拠もないのに思い込みだけでそこを決めつけては真相には迫れません。当たり前の話ですが、実際に私たちは報道に対して、その分別をつねにわきまえているといえるでしょうか。今回はそういう話です。

スポンサーリンク↓

インターネットの時代というのは、情報が量も質もスピードも、これまでとは桁違いに私たちに届きます。

昔だったらこんなのニュースにもならなかっただろうに、というようなことも聞こえてきますよね。
それは本来はいいことだと思います。
ただ、受け取る側次第ですが……

この事件、「心肺停止」だったお子さんは結局なくなったのですね。

「16日午後0時半ごろ、兵庫県川西市平野の能勢電鉄妙見線の踏切で、同市東多田、小関廉太郎ちゃん(2)が川西能勢口発妙見口行き普通電車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。川西署は母親の裕子さん(37)が目を離した隙に誤って踏切に入ったとみて調べている。
 川西署によると、2人は踏切から約100メートルの寺で、他の家族らと子育てサークルに参加。親らは正午すぎから昼食の片付けをし、子どもたちは境内などで遊んでいた。
 裕子さんは事故の数分前に廉太郎ちゃんと別の女児の姿が見えないことに気付き、付近を捜した。女児は踏切の近くで見つかった。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/297483

このニュースについて、ヤフーニュースのコメント欄や
2ちゃんねるなどウエブ掲示板では
いろいろコメントが書かれましたよね。

いわく
「目を離した親が悪い」
「母親サークルなんて糞」……

わずかな文字数のニュースで、どうしてそこまで言い切れるのでしょうか。

前々回、私の体験を書きましたが
マスコミの事件報道なんて、かなりテキトーなんです。

なのに、記者のいいかげんな短い作文記事の片言節句にあつくなり

スポンサーリンク↓

ああでもないこうでもないと、
さかしらな批評が書き連ねられる。

で、誰も現場に取材したわけではない……

そんな論評になんの意味があるのでしょうか。

今回事件が起こった原因について、冒頭に書いたように

子供から目を離したのが悪い
母親サークルなんて母親のさぼり場で子供に利益がない

なんて意見がありますが、
それは事故があったから、
結果としてそう言ってるだけではないでしょうか

たとえば、の話ですが

もし、今回のお子さんが、自閉症や
多動性障害だったらどうなんでしょう。

それでも、親が目を離したからとか、しつけがどうとか
いうネットの有象無象の論評に意味はあるでしょうか。

自閉症はしばしば、というか自閉症ではなくとも
最近のお子さんには睡眠障害というのが
結構深刻な問題になっていまして
夜中ずっと起きているとか……
そうすると、親も寝不足になってしまうのです。

寝不足が続いて、一瞬子供から目を離してしまった
そしてお子さんは……

あくまで、たとえば、の話ですが
そういうこともありうる年頃です。

私も下の子が目が離せない年頃なので、
私はその親御さんを責める気にはなれません。

ですから、事情もろくに知らずに責め立てる人たちの
気持ちが理解できません。

いずれにしても、ニュースではそのへんは報じません。
たとえ多動であったとしても、たぶん報じないでしょう。

個人情報で隠すと言うより、そもそも多動性障害の「重さ」を
知ってる記者自体が少ないでしょうから。

でもそうであったとしても
私はどなたかと違い
「(記者が)理系じゃないからだめなんだ」とは書きませんが。

そんなことをいっていたら、記者は
学位をいくつももっていないとつとまりませんからね。

要するに、いかなる書き物であれ
一著者の視点による文章で
すべてを論じようと言うのが間違いなのです。

ましてや、ネットのニュースなんて
ほんと短いでしょう。
新聞の論説記事だってたいした長さではありません。

しょせんメディアの報道は、その真実の
ほんの一面を知らせているにすぎないのです。

論評するほどその件に関心があるのなら
自分でもっと調べてからにしたらどうなの、と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。