健康情報一覧

首の赤みの原因は肝炎という気になる診断

首の赤みやかゆみに悩む人は多いようだ。「首の悩み」もしくは「首のかゆみ」で検索するとたくさんのページがヒットする。多くは幼児のアトピーやアレルギーが原因のようだが、中には成人の場合も。ところが、そこには「肝炎」が原因である場合もあるというから看過できない。

『効く健康法 効かない健康法』更に「やってはならない健康法」

『効く健康法 効かない健康法』(岡田正彦著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)という、巷間の健康情報を、著者の考えで改めて○×のチェックを行った著書がある。著者は新潟大学名誉教授。スケプティクスの立場から健康法、健康情報を考えるために参考としたい書籍である。

痛風(尿酸値が高い)はがんにならない、の真相

痛風は痛いが、尿酸値が高いとがんになりにくい、という説がある。根拠は、尿酸には強い抗酸化作用があることらしい。それがすなわち、痛風はがんにならない、もしくはなりにくいという節になるわけだ。しかし、そこはスケプティクスとして考えるといかがなものかと思う。そもそもがんは抗酸化だけがすべてではないだろう。

みのもんたの『おもいッきりテレビ』の健康情報とは何だったのか

『午後は○○、おもいッきりテレビ』(日本テレビ、以下「おもいッきり」)。ご存知の通り、すでに終了しましたが、80年代終盤から2007年まで長期にわたって放送された、みのもんたが進行をつとめた昼の人気帯番組です。すでに『笑っていいとも!』(フジテレビ)がマンネリ化で下降線をたどっていたときだけに、その受け皿という意味でも一気に視聴者を増やしました。

痛風対策、尿酸値の高い人もそうでない人も実践を!

痛風の痛み、ご経験は?痛風というのは、まさに風が吹く程度の感触でも痛むほど、足の指の付け根が激痛に痛みに襲われるものです。この痛風、最近は患者数が増加しており、2010年には95万人(27年前の4倍)になったといいます。しかも、これらからの季節は専門家にとっても要注意の時期だとか。数値がレッドラインの人も、そうでない人も、ちょっと知っておいてほしいのが、この痛風情報です。