医学・医療一覧

バイオラバー事件、「医師のコメント」を読んでやってください

バイオラバーという擬似抗がん用具が薬事法違反ではないかと報じられた。それについて、推奨した者の責任をこのサイトでは問うた。一人は水道橋博士だ。自著で「胃のポリープが消えた」などと宣伝していた。もうひとりは、「がん患者のあきらめない診察室」というサイトで、ラバーを推奨し、35万円のベスト型を27万円で勧めていた某医師である。

日本脳炎ワクチンについて考える

日本脳炎ワクチンについて考えてみよう。育児中の人が、予防接種をすべきかどうかで悩むのが日本脳炎ワクチンだ。夏もそろそろ終わりを告げようとしているが、涼しくなったからといってすぐには姿を消してくれないやっかいな相手がいる。蚊である。

WT1ペプチドを用いた免疫療法

WT1ペプチドを用いた免疫療法をご存知だろうか。NPO法人グループ・ネクサス(悪性血液疾患の患者会)のメーリングリストで、「WT1ペプチドを用いた免疫療法」の第1/2相臨床試験について紹介されている。WT1ペプチドによる治療は、現時点でもっとも期待されているものといっていい。

ガンマナイフの真実

ガンマナイフというのをご存知だろうか。果物ナイフのような刃物ではない。定位放射線治療というものを行う放射線照射装置のことである。要するに、放射線を定まった位置にピンポイント的に照射してがん細胞をやっつけるので、比喩的に命名したということだろう。今回は、そのガンマナイフについて書いてみたい。

オサート/オルソケラトロジーVSイントラレーシック/レーシック

オサート、もしくはオルソケラトロジーといわれるものと、かてのイントラレーシック、そして現在のレーシックについて比較論がかまびすしい。メリット・デメリットを枚挙するサイトも検索するとたくさん出てくる。そこず今回は、本サイトもオサート/オルソケラトロジーVSイントラレーシック/レーシックというテーマで書いてみよう。