サプリメント一覧

『「これ」を食べればサプリはいらない』で明らかな5つの真実

『「これ」を食べればサプリはいらない サプリメーカー社長が教える』(田村忠司著、東洋経済新報社)という、サプリメントメーカー社長の著書が話題になっている。サプリメントというのは、本来健康補助食品であるが、食材を超える栄養補給や、薬品を超える治療薬のごとき宣伝や使われ方がされていることがあり、スケプティクスな立場からそれに警鐘を鳴らしたということだろう。

ホウレンソウか、小松菜か、それが問題だ

ホウレンソウと小松菜。2つの葉物はしばしば比べられる。栄養素が似ているからだ。厳密に言えば、ホウレンソウの方が栄養価自体は高い。しかし、シュウ酸があるために人間の吸収力が下がる。シュウ酸には食べると独自のえぐみがある。だったら小松菜を食べた方がいいのではないか、という選択がある、という話が『日刊ゲンダイ』(6月12日付)の「食べて健康のウソ・マコト」という連載に出ている。

発展途上にある現代の疫学調査

疫学調査は現代においてもまだまだ発展途上にある、というのが今回の話である。何をエラソーにと思われるかもしれないが、発表される疫学調査には、突っ込みどころがあるのだから仕方ない。変と思ったことを変だと述べるのは言論の自由である。もとより、スケプティクスな立場を貫くなら、それを躊躇してはならないのだ。