ダイエット一覧

朝バナナダイエットの方法がいまだに廃れないが本当に有効?

朝バナナダイエット、というものがひと頃流行した。朝にバナナを好きなだけ食べると、脂質や糖質の代謝を促すビタミンBと、便が出やすい食物繊維によって、ご飯を食べてもダイエットになる。そんな話がまことしやかに巷間広がったものの、いつしか萎んだが、完全に廃れたわけではないらしい。

『効く健康法 効かない健康法』更に「やってはならない健康法」

『効く健康法 効かない健康法』(岡田正彦著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)という、巷間の健康情報を、著者の考えで改めて○×のチェックを行った著書がある。著者は新潟大学名誉教授。スケプティクスの立場から健康法、健康情報を考えるために参考としたい書籍である。

住田裕子弁護士のダイエット記事訴訟、もうひとつの視点

住田裕子弁護士のダイエット記事訴訟をご存知だろうか。ダイエットを報じた週刊誌『女性セブン』の記事で信用を傷つけられたとして、発行元の小学館(東京)に300万円の慰謝料などを求めて提訴したが、第一審では訴えを認められなかったものの、第二審では一部勝訴したという話である。