免疫療法一覧

免疫療法の虚実

免疫療法といわれるがん治療がある。人間は免疫によって外敵から身を守り、体内の病気も退治して健康を維持する。病気になるのは免疫力が弱っているからだ。さすれば、免疫力を高めることでがん治療も成果が出せる、という考え方のもとにあるのが、がんの免疫療法である。しかし、それは否定され、また実際に成果もほとんど出ていないのが現状である。ということで、今回もスケプティクス(懐疑者)の立場から免疫療法をみていく。

WT1ペプチドを用いた免疫療法

WT1ペプチドを用いた免疫療法をご存知だろうか。NPO法人グループ・ネクサス(悪性血液疾患の患者会)のメーリングリストで、「WT1ペプチドを用いた免疫療法」の第1/2相臨床試験について紹介されている。WT1ペプチドによる治療は、現時点でもっとも期待されているものといっていい。