安斎育郎一覧

数字は万能か

数字は万能か、という話です。さて、昨年5月26日、私は火災にあいました。現場は、住民票もなく登記上はたんなる「本店ではない作業場」なのですが、諸事情で数年前から住まい兼メインの仕事場になっていました。火災により、家財・什器はあっというまに全損出動した消防車・救急車は周辺の町の消防署までカラにして全20台。

大槻義彦氏、東日本大震災コメントの問題点

大槻義彦氏、震災についてのコメントの問題点である。東日本大震災の原発トラブルで取り沙汰されている放射線の安全性について、国民は御用学者の「大丈夫」論に懐疑的になっている。そこで登場したのが、疑似科学批判タレントの大槻義彦氏だ。しかし、氏の論調はこれまでにも、科学者としてあってはならない粗雑さや認識違いが真面目な批判者から指摘されており、今回のコメントにもそうした「悪癖」がかいま見える。

ジャパンスケプティクス機関誌、シンポジウム不掲載問題

ジャパンスケプティクスという、いわゆるオカルト的現象や疑似科学について、批判的・科学的に調べると標榜する会の、機関誌が以前から遅れていた。もともと活動が殆ど無い会のため、会員にとって唯一の“入会した意味”が機関誌である。筆者は同会の副会長をもうやめているが、未だに問い合わせがある。たしかに、筆者が関わった頃の機関誌がまだ出ていないので、そのことについて発言する必要があるだろう。

医師や科学者の「トンデモ」は「良いトンデモ」と思いこむ「カルト否定派」の論理

医師や科学者の「トンデモ」は「良いトンデモ」と思いこむ「カルト否定派」の論理というタイトルはいささか刺激的すぎたか。いきなり結論から述べるが、医師や科学者であろうが健康食品業者であろうが、間違いは間違いである。間違いにいいも悪いもない。