平野貞夫一覧

肉親との関係を責める“からめ手”からの解放

肉親の愛憎や離別などは当事者でなければわからない。これは普通に考えればだれでもわかるだろう。ところが我が国の大衆には、それがわからない人もいるので注意が必要である。ということで本論に入るが、小泉純一郎元首相が、絶縁していた三男と「和解」したという記事が『女性セブン』(3月10日号)に出ている。

疑うということはどういうことか

疑うということはどういうことか、ということについて書いてみます。私ごとですが、ここ3ヶ月ほどの間に、3名の大物作家・ジャーナリストを担当する編集者になりました。うち2名は、もう実名を出してしまっていいと思いますが、安部譲二さんと平野貞夫さんです。