松尾貴史一覧

小沢一郎氏怪文書騒動と「ニセ科学」

小沢一郎氏の夫人が、支援者に「離婚した」「小沢一郎は放射能が怖くて地元に行けない」といった手紙を送ったという怪文書騒動が『週刊文春』に掲載されて話題です。それについて、有田芳生氏が、小沢一郎否定派の藤本順一氏と「SPA」で対談。小沢一郎氏離縁状がデタラメであると語っています。

河本準一騒動・背景を見ない「ニセ科学」

河本準一の、いわゆる「河本準一の母親生活保護不正受給騒動」について続きを書きます。私の昨日の記事が、要約されて巡り巡って私のツイッターのアカウントまでリツイートされてきました。そういうこともあるんですね。ネットの世界は侮れません。

松尾貴史さん、片山さつき議員の「魂胆」が本質ですか?

松尾貴史さんのツイートを話題にします。片山さつき議員の「河本準一の母生活保護不正受給騒動」に関する発言について批判をしています。ネット情報に飛びつき、公人としての立場をわきまえない片山さつき議員の発言を養護するつもりは毛頭ありませんが、だからこそ、その「論争」の相手になった松尾貴史さんにも疑問を感じます。

肉親との関係を責める“からめ手”からの解放

肉親の愛憎や離別などは当事者でなければわからない。これは普通に考えればだれでもわかるだろう。ところが我が国の大衆には、それがわからない人もいるので注意が必要である。ということで本論に入るが、小泉純一郎元首相が、絶縁していた三男と「和解」したという記事が『女性セブン』(3月10日号)に出ている。

松尾貴史先生の芸能人的お気楽データ怪析

松尾貴史先生が『日刊ゲンダイ』に連載している「統計データ怪析」が、回を追う毎にツッコミ所が目立ち読者を楽しませてくれている。9月17日付のお題は、「(理系卒ー文系卒)の平均年収」。中身は、「理系卒」の平均年収が「文系卒」よりも多いというデータをもとにいろいろ書いている。

「運が悪い」という言い方は本当に「ニセ科学」なのか?

「運が悪い」という言い方について書いてみたい。筆者が以前、Web掲示板を運営していたとき、「運が悪い」という表現を巡って一悶着あった。ある人が、自分の身の上を書いて「運が悪い」と表現すると、別の人が競馬や宝くじなどの「確率」を根拠に、そのような感じ方はニセ科学だと説教したのだ。