治験ボランティア一覧

治験ボランティアの「プロ」の実態を明かした『職業治験』

『職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々』(八雲星次著、幻冬舎)という本が3年前に出たが、今も少しずつ売れているという。内容は、治験ボランティアを「職業」としている人の体験談である。今回もスケプティクス(懐疑的)にこの本についてご紹介しよう。