食べ物一覧

『牛乳は体に悪いのか』(宝島社)どうなるこの論争

『牛乳は体に悪いのか』(別冊宝島1453号)を読んだ。文章の展開として、著者の論点のまとめかたがこなれていない印象はあったが、あの宝島社のことだ。タイトな日程で高水準のものを求めたのだろう。さて、スケプティクスの立場からはこの論争をどう見たらいいのだろうか。

鶏卵と木酢液

鶏卵と木酢液についてである。「食の安全」を語る上で、しばしば取り沙汰されるのが食品添加物や農薬だ。しかし、「無農薬」というだけで喜んではならない。むしろ、「農薬=危険」と単純に考えることで、農薬を効果的に使うメリットを見ることができなくなるし、農薬でない危険な物の使用も許してしまうことになるからだ。