エビデンス一覧

フコイダンの書籍が出るそうです

フコイダンと吉田年宏医師についてはこれまでにも記事にしたことがありましたが、今回またとりあげることになりました。フコイダンの書籍を上梓されると伺ったからです。吉田年宏医師は、通常の診察と治療を行い、「がん治療は生易しいものではない」として、通常治療から逃げて健康食品に頼ることに反対していますが、であればなおさら、どうしてフコイダンなのか、ということが気になります。

「抗ガン作用」と「ガンに効く」を混同するITmediaニュース

「抗ガン作用」がある、というニュースや健康情報をしばしば見かける。食べ物の何々という成分には抗がん作用がある、というやつだ。しかし、かりにそれが事実であっても、だから、それを摂取すればがんが治るかといえば、そんな単純なものではない。そこを間違えている不見識なニュースを見つけてしまった。