ビタミンA一覧

卵好きな県民はがんが多い!?の真相徹底追求

卵好きな県民はがんが多い!?という説が出たら、どう思われるだろうか。安くて、コンパクトで、いろいろな料理の材料になって、たんぱく質を中心にいろいろな栄養素が含まれている鶏卵を食べてがんになったら、いったい何を食べたらいいのか、と思われるかもしれない。しかし、統計的にはそのような考察をされてしまうものがあるというのだ。

野菜のカロテノイドが加齢黄斑変性(AMD)の発現リスクを低下

野菜のカロテノイドが加齢黄斑変性(AMD)の発現リスクを低下する、という考察ができる疫学調査を『東京スポーツ』(2015年12月3日付)が行っている。もちろん、野菜は目にいいといっても、スケプティクスな立場から述べれば、食べ物はいいところと悪いところがあり、もとより食べ過ぎはなんにせよ推奨されることではない。